Home » 会社の魅力 » 事業内容

事業内容


※日経MJ新聞H25.11/13、H26.11/12、H27.11/11  
 
地域密着型の独自のサービスで定評のある「カラオケ BanBan」を運営するシン・コーポレーション。北海道から沖縄まで、全国約400店舗を運営し、180億円を超える売上を達成する成長企業として業界内外からの注目を集めています。
その成長の理由は、現場からの意見や地域情報を積極的に吸い上げ、店舗運営に活かす経営スタイル。店長はもちろん、各エリア内のグループリーダー、エリアリーダー、スーパーバイザー、マネージャーが協力し、お客様層やニーズなど、それぞれの地域特性を踏まえた独自のサービスを店舗ごとに展開することで、お客様からの高い支持を得てきています。
また、店舗内の内装などが残っている物件、「居抜き物件」による店舗開発に焦点を当てることで、出店コストを大幅に抑えると同時にスピーディーな店舗展開を実行。リーズナブルな価格で楽しい時間をお客様に提供する、という「カラオケ BanBan」の事業コンセプトを支えています。

当社の強み

  『カラオケBanBan』の魅力であり強みは、地域に深く根差したオリジナルサービスを各店が実施していること。現場の意見を吸い上げ、店舗運営に反映させる経営スタイルなので、チェーン展開でありつつも、画一的なサービスではなく、地域のお客様層やニーズに即応する個別のサービスを実施。 たとえば、今では当たり前になっている「ソフトドリンクバー」は、業界に先駆け、当社がいち早く取り入れたサービスです。そのほか、学生が多いエリアでの「12時間ロングフリータイム」やお子様連れの主婦層の多いエリアでの「キッズスペース」の設置など、地域のお客様のニーズをキャッチアップする店舗運営を行ってきています。

運営店舗

2016年9月現在、約400店舗を展開。「地域で最もリーズナブルなカラオケ店」を基本コンセプトに、各店舗ごとに地域内のお客様層やニーズに合わせたオリジナルサービスを実施しています。
また、飲食店などと協力してクーポンサービスを実施するなど、地域における横の繋がりを強化する営業戦略にも積極的に力を入れています。


 
ダーツやビリヤード、シミュレーションゴルフ、バーなど、沢山のお客様に楽しんでいただけるアミューズメント施設です。スタッフも一緒にダーツやビリヤードのお相手をしたり、レクチャーしたりするなど、高いコミュニケーション力を活かしたサービスをお届けしています。ひとりでも、友達同士でも、大勢で来ても楽しめるをコンセプトに、世代、性別、目的に関係なく満足していただける空間を目指しています。
 

インターネットカフェとダーツ、ビリヤードなどが頼める複合型アミューズメント施設です。常時4万冊を超えるコミックと170種類を超える雑誌を楽しんでいただけます。最新のDVDやゲームも無料でレンタルしており、更に個室でプレイすることができます。ビリヤード&ダーツ用品は最新のものを取りそろえることができます。



会社の魅力
会社概要
事業内容
経営理念・ビジョン

ページトップへ