Home » 社員の魅力 » 社員インタビュー » 宮崎 AL (2013年入社)

社員インタビュー

宮崎 AL (2013年入社)

プロフィール

  • 2013年11月に入社
  • 2014年2月に店長に昇格
  • 2014年6月にグループリーダーに昇格
  • 2015年6月にエリアリーダーに昇格

Interview

もう一度、シン・コーポレーションで働きたい。

当社に一度入社した後、夢を追いかけて転職。しかし転職先で上手くいかずに悩んでいたときに、相談に乗ってくれたのが当社の元上司でした。その時に、「もう一度、一緒にやろうよ」と声をかけてもらい、戻ってきたという背景があります。少しブランクは空きましたが、とても温かく迎えてくれました。3ヵ月の研修が終わったタイミングで、オープンする店舗があり、その店の立ち上げメンバーとして、店長を任されることに。もともとお店づくりが好きだったので、話を聞いたときは嬉しかったですね。もう一度私にチャンスを与えてくれた会社に恩返ししたいという気持ちで再スタートしました。

接客・清掃を重視し、チームワークで全国3位の売上を達成。

店舗づくりをする上で大切にしていたのが、接客や清掃。店舗を高いレベルにし、維持していくことを徹底しました。また、スタッフとのコミュニケーションも大切で、何気ない一言でもいいので毎日話しかけるようにしています。何か悩みを抱えているようだったら相談に乗ってあげ、ご飯に誘うこともあります。「俺の背中についてこい」じゃないですけど、私は管理者というよりも、リーダータイプ。大変なときこそ先頭に立って、引っ張って行くようにしています。オープンしてしばらくバタバタしましたが、皆の協力もあって、徐々に店舗が回るようになりました。おかげさまで年末の売上では全国3位を記録。繁忙期の大変さを乗り越えたスタッフと一緒になって喜びました。

横の繋がりが強いから、何でも相談しています。

当社がここまで成長してきた要因のひとつは、店舗同士の繋がりだと思っています。成功した施策があれば共有し、取り入れられるものは積極的に自分の店舗に取り入れています。お互いに売り上げで「負けられない」という気持ちはあると思いますが、それ以上に「カラオケBanBan」を盛り上げよう!という気持ちが強いので、助け合っていますね。毎月1回の会議では全国のエリアリーダーと話をする機会があるので、そこでも熱く議論することが多いです。また、ポジションが上がれば、経営者と近い距離で働くことができます。そうなると仕事に厚みが増してきます。

まだまだ、伸びしろを感じる会社です。

店舗数であったり、利益であったり、会社としてもの凄い勢いで伸びていますが、私はまだまだ伸びしろがあると感じています。スタッフ一人ひとりの能力が上がれば、売上効率も上がりますし、店長以上の役職者が増えれば、店舗拡大もさらにスピードアップしていけます。ですから、これから入社する方にとっては、ますますチャンスが広がると思います。ノウハウを持った先輩が沢山いるので、教えられた通りにこなしていけば結果は出ますし、そこに自分なりの工夫を加えていけば、さらに売上は伸びると思います。個人にも収入や昇給というカタチでしっかり還元されるので、やりがいはありますよ!

メッセージ

やる気を見せたモノ勝ちなので、「俺が!私が!」とどんどんアピールしていってほしいですね。やはり、その地域のお客様や店舗のことを一番よく知っているのは店長なので、会社も店長の声を重視してくれます。できれば、意見を求められる前に発信する積極性が大事ですね。自分はこんな店舗をつくっていきたいんだと、お客様に喜ばれるのはこんな店舗だと、熱い想いをどんどん自分を出していってほしいです。


社員の魅力
社員の魅力
社員インタビュー
石岡 店長 (2014年入社)
山崎 AL (2010年入社)
小島 店長 (2015年入社)
三冨 GL (2013年入社)
宮崎 AL (2013年入社)
猪股 店長 (2014年入社)
宮森店長 (2013年入社)
山田 店長 (2014年入社)
保科 AL (2009年入社)
岩澤 SV (2010年入社)
濱松 次長 (2000年入社)

ページトップへ