Home » 社員の魅力 » 社員インタビュー » 小島 店長 (2015年入社)

社員インタビュー

小島 店長 (2015年入社)

プロフィール

  • 2015年4月:入社
  • 2015年9月:店長代理に昇格
  • 2016年3月:店長に昇格

Interview

正社員から、週末だけのアルバイトに。

実は、私がシン・コーポレーションで正社員として働くのは2回目になります。学生時代から『カラオケバンバン』でアルバイトをしており、そのまま社員として登用されたのですが、「憧れていたアパレル業界でも働いてみたい……」という気持ちが強くなってきたんです。そこで雇用形態を正社員からアルバイトに戻してもらい、アパレル会社には正社員として平日働き、「カラオケバンバン」には、アルバイトとして週末だけ働くというワークスタイルを1年ほど続けました。

一度離れたから分かった、「シン・コーポレーション」の魅力!

憧れだったアパレル業界で正社員として働いてみたものの、仕事面でも待遇面でも、シン・コーポレーションの方が断然、魅力的でした。仕事面では、店長や社員に大きな裁量があるので、自分たちの考えでお店をつくり上げていけるというやりがいがあります。また、地域に根差した店舗展開を行っているため、リピーターのお客様が多く、「また来たよ」と声をかけてくださったり、お土産をいただいたりと、お客様との触れ合いを感じることができます。さらに、待遇面の違いにも驚きましたね。当社では、大手ならではの手厚い福利厚生が整備されているほか、「社員の働きやすさ」に会社全体で取り組んでいます。正社員として長く働いていく上でも、シン・コーポレーションは私にとって理想的な職場だったのだと気が付きました。

温かく迎えてくれた先輩や仲間たち。

「もう一度、社員としてきちんと仕事に向き合いたい」――その私の想いを、上長が感じ取ってくれ、「社員として戻ってこないか」と声をかけてくれたんです。その言葉に、ふたつ返事で「戻りたいです」と答えていました。他の企業の職場環境や仕事内容を経験できたからこそ、当社の魅力を再認識することができましたし、私たちの店舗を気に入ってご来店していただけるお客様のためにも「もっと頑張ろう!」と気持ちを新たにすることができました。正社員として復帰した私に対して、上長や仲間が温かく迎え入れてくれたことも嬉しかったですね。皆の存在が無ければ、どんなに仕事面や待遇面に魅力を感じていても、社員として戻ってこようとは思わなかったと思います。

これからが私の本番!地域に愛される店舗を目指して。

復帰後、しばらくして「店長」に登用されました。店長になってからは、より業務内容の幅が広がり、戸惑うこともありました。ですが、分からないことや困ったことは、いつでも先輩やグループリーダー、エリアリーダーに聞ける環境でしたので、少しずつ課題をクリアしていくことができました。おかげで、昼の時間帯は多くのリピーターのお客様で賑わうほどになりました。次に目指しているのは、夜の時間帯でもリピーターのお客様にご来店いただける店舗づくりです。そのために、ティッシュを配ったり、地域の店舗と交流を持ったりして、「カラオケバンバン」の来客数を増やす努力を行っています。私なりのアイデアと工夫で、もっと地域のお客様に愛されるお店をつくっていきたいです!

メッセージ

縦の繋がりはもちろん、横の繋がりを感じられる点も当社の大きな魅力です。アルバイト時代からの店長をはじめ、先輩や上長、仲間、アルバイトスタッフたちのおかげで今の私があります。店長たちは、個性豊かでタイプもさまざまですが、とても頼りがいのある方々ばかりです。仕事は大変なこともありますが、私もそうだったように、仲間や上司の存在が大きな支えになってくれるはずです。私たちと一緒に、より多くのお客様に愛されるお店をつくっていきましょう!


社員の魅力
社員の魅力
社員インタビュー
石岡 店長 (2014年入社)
山崎 AL (2010年入社)
小島 店長 (2015年入社)
三冨 GL (2013年入社)
宮崎 AL (2013年入社)
猪股 店長 (2014年入社)
宮森店長 (2013年入社)
山田 店長 (2014年入社)
保科 AL (2009年入社)
岩澤 SV (2010年入社)
濱松 次長 (2000年入社)

ページトップへ