Home » 社員の魅力 » 社員インタビュー » 岩澤 SV (2010年入社)

社員インタビュー

岩澤 SV (2010年入社)

プロフィール

  • 2010年4月入社
  • 2010年9月:店長代理に昇格
  • 2010年11月:店長に昇格
  • 2013年4月:グループリーダに昇格
  • 2013年10月:エリアリーダに昇格
  • 2014年4月:アシスタントスーパーバイザーに昇格
  • 2014年12月:スーパーバイザーに昇格

Interview

誰にでもチャンスがある職場。

シン・コーポレーションはカラオケ業界の中でも急成長している会社です。現在はダーツやビリヤード、ネットカフェなど、カラオケ以外の部門なども展開し、まだまだ伸びしろがある会社だと感じます。そのため、できることが増えてきていますし、日々充実しています。
 “個”の力が非常に重要になっており、社員一人ひとりがやりがいを持って活躍できるフィールドだと思っています。

失敗と成功を繰り返し、視野が広がる。

やりがいを感じるのは、昨年の売上に比べて良い結果が出たときや、設定した目標を達成できた瞬間です。また、1回目で思い通りの結果が出なくても、その次に狙い通りに改善できたときにもやりがいを感じます。「失敗する=このやり方ではダメ」というのが分かるチャンスだと思うので、新しいことにも積極的にチャレンジしています。上司からのアドバイスを通して、あるいは試行錯誤をしながら、以前とは違った視点でモノの考え方ができるようになったときに成長を実感します。

上にいけばいくほど、新しい世界が広がっている。

現在は22店舗を担当しています。管理状況や売上対策、掃除の状況など、お客様の目線に立った巡回をしています。本社では新しい施策を立ち上げたり、新店舗の立ち上げに注力しています。ポジションが上がるほど、売上の数字管理の責任が以前よりシビアになりますが、私自身を成長させてくれるものとして前向きに捉えています。このポジションになって初めて気が付いたこと、見えてきたこと、実現したいと思うようになったことがあり、これからどのように自分が成長していくか楽しみです。

新しい刺激がある社員旅行。

当社の福利厚生は充実しており、その中でも私は社員旅行がいいなと思っています。国内外から選択制で好きな場所を選べるのですが、私は昨年サイパンに行き、今年はグアムに行きました。様々な場所に行けるという魅力もありますが、そこでの交流も非常に有意義です。普段接する機会のないエリアの社員と話すことができたり、新しい刺激があったりと一度経験すると本当に良い機会だと実感します。レクリエーションも豊富なので、入社後の楽しみのひとつとして期待していてください。

メッセージ

『自分自身の成長を早めたい』人にとっては、最適な環境だと思います。大きな目標に向かって、諦めない気持ち、挑戦し続ける気持ちがあれば、どなたでも活躍できます。私の場合は入社当初に、「いつか、僕たち側になれるよう頑張ってほしい」という当時のスーパーバイザーからの言葉が印象的で、それ以来本社で働くことを目標にしていたからこそ、ここまでこれたのだと思います。もちろん現状に満足はしておらず、まだまだ上を目指して先輩に追いつき、追い越す気持ちで日々励んでいます。これから入社される方にも、同じ気持ちで一緒に頑張っていければと思っています。


社員の魅力
社員の魅力
社員インタビュー
石岡 店長 (2014年入社)
山崎 AL (2010年入社)
三冨 GL (2013年入社)
宮崎 AL (2013年入社)
猪股 店長 (2014年入社)
宮森店長 (2013年入社)
山田 店長 (2014年入社)
保科 AL (2009年入社)
岩澤 SV (2010年入社)
濱松 次長 (2000年入社)

ページトップへ